海外産の増大サプリが危険な理由6つを解説!国産サプリと徹底比較!

増大サプリには、国産と海外産の2つのタイプがあります。
どちらを利用しようか、悩んでいる人もいるのではありませんか?

海外産の増大サプリには、いくつかの問題が指摘されていることも事実です。
危険な成分が含まれていたり、詐欺にあう可能性も高かったり、ということでおすすめできません。

当記事では、海外産の増大サプリが危険である理由を明らかにします。
海外から増大サプリを取り寄せようとしている人は、必見ですよ。

海外産の増大サプリが危険である理由6つ!

海外産の増大サプリが危険である理由を、6つにまとめてみました。
医薬成分や衛生面、さらには未認可成分の問題についてもお伝えしますね。

  • 医薬成分が含まれている可能性あり
  • 日本では未認可の成分が配合されていることも
  • 汚染サプリ
  • 個人輸入による詐欺
  • 商品が届くまで時間がかかる
  • 添付文書が読めない

医薬成分が含まれている可能性あり

特に精力系には、医薬成分が含まれているケースが多く報告されています。
医薬品のバイアグラの成分が含まれている精力剤も、実際に発見されているのです。

以下、MV5 Daysと呼ばれる海外産の精力剤に関する報告です。

インターネットや小売店で販売されていた製品(MV5 Days)が、未申告の処方箋医薬品成分(シルデナフィル)を含有していた

引用:厚生労働省 「個人輸入において注意すべき医薬品等について」

シルデナフィルですが、医薬成分として指定されています。
シルデナフィルはED治療薬のバイアグラの有効成分であり、強い血管拡張作用などがあるのです。

シルデナフィルには多数の副作用も報告されており、胸痛、動悸、頻脈、高血圧、不整脈、湿疹、心筋梗塞、頭痛、めまいなどが発生する可能性もあります。

参考:医療用医薬品 : シルデナフィル

サプリメントは健康食品であるため、医薬成分を含めるのは禁止されています。
しかし海外の業者の中には、禁止事項を徹底していないところもあり、売れる製品にするため意図して危険性のある医薬成分を配合しているケースもあるので要注意です。

日本では未認可の成分が配合されていることも

日本ではまだ認可されていない成分が含まれていたり、日本の上限配合量を超えるサプリメントが海外では販売されています。
海外産の増大サプリを利用すると、国内でしっかりと研究されていない成分を摂取することになるかもしれないのです。

「海外のサプリメントは大きくて含有量も多いような気がします。日本人が飲んでも平気なのでしょうか?」

(中略)

日本では食品(サプリメント)として許可されていない医薬品類似成分が配合されている場合もあるため、すでに何らかの薬を飲んでいるときは、医師に相談することをおすすめします。

引用:三番町ごきげんクリニック 「サプリメントについて」

もともと日本向けに作られているサプリであれば、日本の基準で作ります。
しかし基本的に個人輸入系のサプリは、日本の基準で作られていません。
製造国や販売予定の国の基準で作られているわけです。

海外産の増大サプリを個人輸入すると、日本では認められていない食品添加物が含まれている可能性もあるので危険です。

汚染サプリ

海外産のサプリの中には、劣悪な環境で製造されているものもあります。
海外の工場については、日本のように管理が徹底されているわけではありません。
ホコリまみれの工場で作られていることもあり、様々な不純物が紛れ込んでいる恐れもあるのです。

(3)不衛生な場所や方法で製造されたおそれ
どのような衛生管理下で製造から保管・流通までの工程がなされているか不明であり、医薬品などに有害な不純物が含まれているおそれもあります。

引用:政府広報オンライン 「健康被害などリスクにご注意!海外からの医薬品の個人輸入」

成分表に書かれていない不純物が含まれているサプリって、怖くありませんか?
海外産のサプリは信頼性に欠けるものが多く、安全性という観点から比較すると国産に大きく劣ります。

個人輸入による詐欺

個人輸入で海外産のサプリを購入する場合ですが、いわゆる個人輸入業者を通すことになるはずです。
しかし、個人輸入業者の全てが信頼できるわけではありません。

お金を支払ったものの音沙汰なしになってしまった、といった事例が多く報告されているのです。
つまり、詐欺にあう可能性が出てきてしまうわけです。

日本の医薬品医療機器等法に基づく承認や認証を受けていない医薬品などの広告・販売といった違法行為をする代行業者もみられ、実際に「個人輸入した医薬品の利用による健康被害」「商品が届かない」「代行業者が返金に応じない」といった様々な問題が発生しています。

引用:政府広報オンライン 「健康被害などリスクにご注意!海外からの医薬品の個人輸入」

以前は、ホームページの作りが明らかにおかしかったりするなど、詐欺的な業者は見抜きやすかったのですが、彼らの手口も巧妙になっています。
悪徳業者を見抜くのは、簡単ではありません。

商品が届くまで時間がかかる

距離的な問題もありますが、海外から配送されることになるのでどうしても届くまでに時間がかかります。
配達されるまでに1ヶ月以上時間がかかる、ということも珍しくありません。

そもそも増大サプリは、毎日継続して数ヶ月利用しなければ効果は得られません。
海外産のサプリを利用すると、定期的な継続利用がしにくい、といったデメリットが出てきてしまうわけです。

海外産増大サプリは、税関でストップされる恐れもあります。
内容物に問題があると判断されると、届かないこともあるわけです。

国産のサプリは国内発送なので、早ければ翌日に届きます。
遅くても、3日以内には届くでしょう。

添付文書が読めない

海外産増大サプリの多くは海外直送です。
日本向けに作られていないので、基本的に日本語の説明書が同封されていません。

外国語に堪能な人であれば、問題はないかもしれません。
しかし、製造国は様々です。
英語だけではなく、アラビア語や中国語などで記載されていることもあります。

添付文書が読めなければ、1日あたり何粒飲めば良いのかわかりませんよね。
注意事項を把握できない可能性も出てきてしまうのです。

海外産の増大サプリを利用するメリットとは?

海外産のサプリメントは、危険であったり詐欺にあってしまう可能性もあったり、ということでリスクは極めて高いです。
それでも利用している人はいますよね。

こちらでは、海外産の増大サプリを利用するメリットに迫ります。
なぜ利用する人が、後をたたないのでしょうか?

海外産の増大サプリを利用するメリットは、価格のみ、といっても過言ではありません。
日本の増大サプリの価格相場ですが、1ヶ月分で10,000円から15,000円程度です。
成分数や配合量にこだわっているため、あまり安いものではありません。

一方で、海外産増大サプリの価格相場は5,000円から10,000円です。
日本産と比べると若干安い傾向にあり、価格的な面では継続しやすいわけです。

しかし、国産のサプリの中には、2箱や3箱などのまとめ買いすると1箱(1ヶ月分)を無料でプレゼントしてくれるサービスを実施していることもあります。
よって、海外産と国産の価格には大きな違いはない、といった見方もできますよ。

海外産と国産の増大サプリを比較してみた

国産サプリと海外産サプリの比較を行います。
どちらのほうが優れているのでしょうか?

  • 配合成分数
  • 配合量
  • アフターサービス

配合成分数

  • 国産の配合成分数の目安・・・数十種類
  • 海外産の配合成分数の目安・・・10種類から20種類程度

国産の増大サプリには、ものすごい数の成分が含まれています。
増大サプリの基本成分であるシトルリン・アルギニン・亜鉛以外にも、多くの成分を含めており増大効果だけではなく、精力のアップなども期待できます。

海外産の増大サプリは、配合成分の数では大きく劣ります。
10種類から20種類程度であるものが多く、少ないものになると数種類しか含まれていません。

配合量

すべての成分の配合量は比較できないので、こちらでは増大サプリの主成分であるシトルリンの配合量についてお話します。

  • 国産増大サプリのシトルリン配合量の目安・・・1,000mgから3,000mg
  • 海外産増大サプリのシトルリン配合量の目安・・・数百mg

意外に感じた人も多いのではありませんか?
海外産のサプリは、配合量が多い印象がありますよね。
しかし実際のところ、シトルリンの配合量は国産のほうが多いわけです。

シトルリンを多く含めるには、それなりのコストが発生します。
海外産サプリは利益至上主義的なところがあり、できるだけ低コストで販売したいため成分の量を少なくしているのです。

アフターサービス

  • 国産増大サプリ・・・返金保証あり
  • 海外産増大サプリ・・・返金保証なし

すべての国産増大サプリに返金保証があるわけではありませんが、多くの業者が取り入れています。
仮に効果が出なかった場合は、全額返金してくれるのです。

海外産増大サプリの多くは、返金保証がありません。
つまり効果が出なかった場合は、お金が無駄になってしまうわけです。

ただ、海外産サプリで返金保証があったとしても、利用する人は少数にとどまるでしょう。
返品時における送料は、基本的に自分持ちなのです。
海外に返品するとなると、海外への送料を負担しなければなりません。
つまり海外産サプリは、お試し感覚で購入できない、ということです。

増大サプリは安全・高機能な国産サプリを選ぶべし!

海外産増大サプリが危険、とされる理由を明らかにしました。
海外の増大サプリは医薬成分が配合されていたり、詐欺に合う可能性もあったりするなど、おすすめできないものばかりです。

海外産と国産の増大サプリの比較も実施しました。
シトルリンの配合量が国産サプリのほうが多いことを知り、驚いた人も多いのではありませんか?
つまり国産サプリのほうが、増大効果を得られる可能性も高いということ!
安心感だけではなく効果の面からも、国産増大サプリがおすすめなのです!

海外産サプリが危険とされる理由がわかったはずです。
安心・安全・高機能な国産サプリの中から、あなたにマッチしたものを選んでくださいね。